【11月25日(土)】「第2回 G空間×ICT QGIPシンポジウム」を開催します。

 今年、準天頂衛星4基体制が実現し、測位精度を数センチ程度まで高めることが可能となります。

 そこで今回は、実用化に向けた先進的な取り組みをされている方々をお迎えし、G空間社会の実現と地域におけるイノベーションの創出に向けた近未来技術の利活用の課題、豊かで安全安心な社会実現のためのG空間情報の役割についてシンポジウムを開催いたします。是非ご参加下さい。

◾開催日時 平成29年11月25日(土) 13:00から(開場:12:00)
◾会  場 熊本大学(工学部百周年記念館)
◾参加費  無料
◾申込方法 パンフレット・申込書 をご確認ください。
◾プログラム概要

  基調講演1 新藤 義孝 様(衆議院議員・前総務大臣)

  基調講演2 北本 政行 様(内閣官房地理空間情報活用推進室長・国土交通省政策統括官)

  基調講演3 瀧澤 豪 様(内閣府宇宙戦略開発推進事務局参事官)

  基調講演4 尾原 祐三 様(熊本大学大学院先端科学研究部教授)

  フリーディスカッション

   講演者4名と、次世代宇宙システム技術研究組合 代表理事 山口 耕司 様、和歌山大学 教授 秋山 演亮 様、

  九州大学大学院 教授 三谷 泰浩 様、鹿児島大学 教授 寺岡 行雄 様の四方をお迎えして、パネルディスカッ

  ションを行います。

【HP掲載】H29シンポジウムチラシ