【11月19日(土)】「G空間×熊本地震復興シンポジウム」を開催します。

 平成28年 熊本地震 熊本県益城町をはじめとする熊本県・大分県の広域にわたり、甚大な被害が発生しました。

 一日も早い熊本地震からの復興に向けて、準天頂衛星による地理空間情報(G空間情報)技術やICT・ドローンといった無人飛行機、ビッグデータ等先進的な技術及び機器等を活用することの提言、提案を通して、速やかな復興の支援の一助となることを願い、「G空間×熊本地震復興シンポジウム」を開催いたします。是非ご参加下さい。

  • 開催日時 平成28年11月19日(土) 13:30から(開場:13:00)
  • 会  場 熊本学園大学(14号館 高橋守雄記念ホール)
  • 参加費  無料
  • 申込方法 パンフレット・申込書 をご確認ください。
  • プログラム概要

  基調講演1 新藤 義孝 様(衆議院議員・前総務大臣)

  基調講演2 守山 宏道 様(内閣府 宇宙開発戦略推進事務局準天頂衛星システム戦略室長)

  基調講演3 柴崎 亮介 様(東京大学 空間情報科学研究センター教授)

  基調講演4 本田 圭 様(熊本県 知事公室 危機管理監)

  基調講演5(ビデオ講演)西尾 信彦 様(立命館大学 情報理工学部 教授)

  パネルディスカッション

   講演者4名と、鹿児島大学 教授 寺岡 行雄 様、情報通信機構 上席研究員 三浦 龍 様のお二方をお迎えして、

  パネルディスカッションを行います。